Message2

-メッセージ-
こんにちわ!少し長いですが読んで戴けると嬉しいです。私がどのようにしてヨガを始めたのかについて少しお話ししたいと思います。
-はじめ-
私はスポーツを知らなかったし、本当にが好きではありませんでした。私は何を食べても太ることはありませんでした。太りすぎの心配がなかったので、スポーツもダイエットもしませんでした。 マイナス点としては、このような状態では、筋肉は非常に弱く、体重が増えません。ある程度の緩和とボリュームを達成するには、たくさんの作業が必要です。 問題は、姿勢が悪く、身をかがめた姿勢や脂肪もあり、様々な箇所に塊になって蓄積します。弱い筋肉は腹部の筋肉をサポートしていません。 そして、出産後、股関節の筋肉の衰弱により、骨盤が大きく湾曲し、非常に長い間痛みのために動くことができませんでした。
-決定-
スポーツが苦手で、すぐにエクササイズ活動に飽きてしまう人はどうしたらいいですか?私は自分で解決策を見つけました。 それはヨガです。ヨガは伸縮性と柔軟性だけでなく、パワーアサナ(ポーズ)でもあります。 今、私は瞑想や呼吸法について話しているのではなく、アサナ(ポーズ)の物理的要素についてだけ話しています。
-私の経験-
15年前にヨガに出会い、これが私に必要なものだと気づきました。最初は、週に数回グループクラスでやり始め、止めて、また始めました。 疲労だけがあり、練習からの喜びはありませんでした。二度目の出産は私を非常に不安にさせたので、クリニックのリハビリは役に立ちませんでした。私を除いて、誰も私を助けてくれないことに気づきました。 そこで、私は自分自身の目標を設定しました。3ヶ月の間に毎日少しずつ練習する! 私は自分の目標を達成しました!しかし、私は再びヨガをやめました。 ダウンタイムの結果をすぐに出ていました。まっすぐになった背中がまた丸くなり始めたようです。 自尊心と自信は姿勢の状態に直接依存していることに気づきました。もう一度ヨガマットの上に立ち、少しずつ負荷を増やし始め、それから徐々に増やしていきました 。 その結果、私の15分のセットは30分になり、時には1時間のレッスンになりました。今、私はほぼ毎日ヨガをしています。今まで知らなかった全く違うレベルに到達したと自信を持って言えます 山の頂きを想像してみてください。 初心者のヨガは、山を駆け上がる車のように見え、重力に抵抗し、激しく突き刺します。 車が山頂を登ると、重力が反対方向に動き始め、車は楽に反対方向に動きます そのため、体が中央の位置を通過すると、力を入れずに下に移動し、リラックスするだけで、重力がその役割を果たします。 私はこの中間の位置を通過し、山に登った。 しかし、まだそれほど遠くはありません。時々休憩があり、ロールバックが発生し、再びトップに登らなければなりません。 その後、私は必要な要素のセットとしてヨガに取り組むのをやめました。 私は目を閉じて、自分の体、今何が欲しいのか、何を伸ばしたり、リラックスしたり、緊張させたいのかを聞いています。 したがって、私の練習は繰り返されることはなく、私はただ体に従うだけです。私が固守するする唯一のことは、代償運動です どこかで曲げた場合は、必ず曲げを解除する必要があります。しかし多くの場合、これはもはや意識的なプロセスではなく、体自体が曲がった部分を曲げたり、伸ばした部分を曲げたりしたいと考えています
【結果】
-バランス-
体の右側と左側のバランスのおかげで、筋肉をうまくコントロールできたおかげで、私にはまったく与えられなかったアサナ(ポーズ)が利用できるようになりました---バランスのためのアサナ(ポーズ) 以前はアクセスできなかったアサナをマスターすると、さらに高度な難易度になり、以前は怖かったことを実行できるようになります。
-姿勢-
実際、すべて姿勢のために行われました。私の曲がった背中は、出産後に完全に倒れ、視覚的にまっすぐになりました。骨盤部分の痛みを感じなくなり、歩き方がより自信になりました
-筋肉-
現在、私は今までで最高の体型になっていると確信できます。肉体的な観点から見てとても良いので、出産前も若い頃も感じたことはありません。 背中、腕、お尻、足など、今まで感じたことも見たこともない筋肉を感じて見ます。胸がまっすぐになりました。
【結論】
運動であれ食事であれ、健康のために何かが必要な場合、意志力だけでは目標まで到達するのは難しいです。「これは生き方として行われなければなりません。」 私にとって絶え間ないヨガの練習は、まさに自己の良さ、ひいては生活の質を決定するものになっています。 ヨガを始めたいが、どこから始めればいいのかわからない? 産後の身体の悩み、様々な身体の悩み、私のスタジオに来て、一緒に始めましょう!
お問合せ・体験レッスンは【こちら】から。 お電話なら、TEL 090-7133-6167

TATIYANA Yoga Studio